きたまち接骨院のロゴマーク、キャラクターデザイン制作

静岡県富士宮市にある「きたまち接骨院」のロゴマーク、キャラクター、開業時のツールをデザインしました。

怪我をして治療に訪れた人が、安心して、笑顔で帰路につける、前向きな気持ちにさせてくれる存在であって欲しい。そんな思いをマスコットキャラクターで表現しています。
骨折しても笑っていられる「骨くん」が、地域の方達に愛される存在に育って欲しいと思います。

◯新規起業からリニューアルまで。
効果的なロゴマークや顧客へ響くネーミング、各種印刷物やウェブデザインのご相談、ご依頼は株式会社神戸デザインセンターへ
https://kobe-design.co.jp/contact

 

Date : 2008年4月
Client : きたまち接骨院 / 静岡県富士宮市
Art director : 濱 章浩
Designer : 濱 章浩、市川 真莉子

We designed Shizuoka prefecture’s “Katachi Orthopedic Clinic” logo mark, character, tool at opening.
In case
We hope to receive treatment with this clinic and return home with a smile. I want you to be a presence that makes a patient feel positive.
Such a feeling is put in the mascot character.

I think that “bone kun” that can be laughed even if broken makes me want to grow to be loved by people of the area for a long time.

Client : KITAMACHI SEKKOTSUIN, shizuoka
Date : 2008, April
Art Director : HattoGraphico design
Designer : Akihiro Hama, Mariko Ichikawa