「078」2019の当日のプログラムを拡散しちゃいます! 

「078」2019の当日のプログラムを拡散しちゃいます! 


いよいよプログラムが出揃いました!

神戸デザインセンターでは、078のロゴデザイン、メインビジュアルをパンフレットやウェブなどへ展開する各種デザインを手がけています。

こちらでは、078の当日のプログラムを拡散しちゃいます! 
今年はさらに、楽しみなコンテンツ盛りだくさん!

ぜひ、このGWの初めは、神戸三宮に遊びにお越しください!

大竹英洋 写真展 北の森へ to the Northwoods

大竹英洋 写真展 北の森へ to the Northwoods


■概要■
湖面にカヌーを浮かべ、雪原にソリを引く。
探していたのは、森に潜む生命の気配。

北米大陸の中央北部に広がる森と湖の世界「ノースウッズ」。
春には揺れる湖面にカヌーを浮かべ、
冬には凍った湖面にソリを引いて、
野生のオオカミの気配を探し求めてきた。
この写真展では、これまでに出会ってきた野生動物とともに、
旅をフィルムで記録したコンタクトプリント、
ナビゲーションに使った地形図、スノーシューやマクラックなど
旅の道具も展示。
ノースウッズ特有の「頂のない、水平の旅」の魅力と、
原野に息づく生命の姿を伝えたい。

■期間■
期間▷2019年4月20日(土)〜4月28日(日)

■参加費■
無料

■場所■
場所▷Storage books & gallery

■住所■
神戸市中央区三宮町三丁目1-16三星ビル3階南室

■時間■
時間▷12:00-18:00

■休廊日■
水曜日(24日)

写真家 大竹英洋 スライドトーク×ギタリスト鈴木健一郎

イベント詳細はコチラをご覧ください

■プロフィール■
大竹英洋(おおたけひでひろ)
1975年生まれ。写真家。一橋大学社会学部卒業。1999年より北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や自然と人間との関わりを撮影。「ナショナルジオグラフィック日本版」、「Canadian Geographic」、「たくさんのふしぎ」など、国内外の雑誌、新聞、写真絵本に作品を発表。主な写真絵本に『ノースウッズの森で』、『もりはみている』(以上福音館書店)。写真家を目指した経緯とノースウッズへの初めての旅を綴った『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』(あすなろ書房)で梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞。2018年日経ナショナルジオグラフィック写真賞ネイチャー部門最優秀賞。
www.hidehiro-otake.net
Facebook@HidehiroOtakePhotography
Instagram@hidehirootake

ピカソ模写の会

ピカソ模写の会


イラストレーター遠山敦さんをお招きして、ワークショップを開催します!
ついにあなたもピカソになれる?!

read more
クリエイティブハック!vol.02 を開催します

クリエイティブハック!vol.02 を開催します


クリエイターの方々に、より良い環境にて仕事をしていただくためのサービス”つながるデザイン”でゆるっと情報共有&交流会を開催いたします。

read more